葬儀の一般的な流れ

花

料金も重視して選ぶ

情報サイトで葬儀会社の一覧表をチェックするのが、東大阪市内でお葬式をあげる場合の基本であり、サポート体制が完備した業者を選ぶのが賢い方法です。料金の安い葬儀会社に問い合わせるのが一般的ですが、希望するスケジュールでお葬式をあげられる業者を選ぶべきです。地域に密着した葬儀会社であれば、東大阪市内の自宅や病院にも駆けつけてくれるので、詳細な打ち合わせもすぐに開始できるでしょう。正式に東大阪市内の葬儀会社と契約を結んだあとは、寝台車を使って遺体を葬儀会場に運ぶのが次のステップです。会場に遺体が到着した後は、ドライアイスで防腐処理を施したうえで、必要に応じて納棺師のサービスも活用するのが理想的です。経験豊富な納棺師は丁寧に遺体をケアしてくれるので、生前と同様に美しい姿でお見送りしたいと考える親族にも好評です。またお通夜を終えた翌日に告別式を行うのが、代表的なお葬式のスタイルですが、最近ではシンプルな一日葬を選ぶケースも多いです。一日葬のプランを選ぶと、親族や友人などの参列者の負担を軽減することも可能であり、総費用を100万円以内に抑えられるメリットも大きいです。そしてお葬式の当日は、僧侶に読経を依頼するケースも多く、東大阪ではお布施として30万円程度を支払うのが一般的です。更に参列者のリストを作成したうえで、四十九日の法要に向けて香典返しの準備をするのが、葬儀を円滑に進めるためのポイントです。

Copyright© 2017 大切な人の葬式を行なう前に|葬儀の種類を知っておこう All Rights Reserved.